COACH(コーチ) ペイトン

「洗練されたスマートスタイル」を売りにするCOACHのペイトンコレクションは、あらゆるシーンで活躍できる有能なバッグです。

COACHのと言えば、女性に大人気のブランドで、中でも2001年に発表されたシグネチャー・コレクションのCのモノグラム柄が有名ですよね。

現在では、女性向けファッション誌でよく取り扱われ、人気ランキングでも常に上位に位置するブランドとなったCOACHですが、その歴史は、まだそれほど長くはありません。

COACHの始まりは1941年、アメリカ・ニューヨークで主に野球のグローブを作っていたリリアン・カーン、マイルス・カーン夫妻の皮革工房です。

彼らは、野球のグローブを作り続ける中で、皮革製品本来の魅力に気づきました。

革製品の魅力と言えば、何といっても使いこむほどに味が出ることですよね。

また、どんな生地よりも丈夫で、滑らかな美しさを持っています。

この魅力に目をつけた二人は、革を使ってバッグを作ります。

そのバッグはCOACHブランド第1号のバッグとして世に送り出され、品質の良さを追求するニューヨーカーに広く受け入れられました。

その結果COACHは瞬く間に全土へ広がり、1988年にはついに日本に上陸することとなります。

つまり、日本におけるCOACHの歴史はたったの20年ということになります。

それでも、これだけの人気を誇るのは、一目でCOACHと分かるシンプルで飽きのこないデザインと、機能性、耐久性に優れ、長く愛用できるからです。

そんなCOACHのペイトンコレクションは、シンプルなデザインでありながら、その質の良さが見てとれる魅力的な商品ばかりです。

カラーバリエーションも豊富で、自分の好みに合わせて選ぶことができますし、エンボス加工を施してあるものや、可愛らしいドットの裏地など、COACHならではのこだわりも見られます。

ペイトンコレクションには、トートバッグやキャリーオール、ショルダーバッグなどのデイリーバッグとして使いやすいものが揃っていますが、革ならではの高級感が、普段使いのみならず、ちょっと特別な時にも活躍してくれます。

COACHのバッグが人気がある理由としては、他ブランドよりも手に入れやすい手ごろな値段も挙げられますが、それはペイトンコレクションも同じです。

1年の締めくくりのこの時期に自分へのご褒美に、彼女へのクリスマスプレゼントに、COACHのペイトンコレクションを検討してみてはいかがでしょうか。