COACH(コーチ) 指輪・リング

COACHの指輪・リングはとてもたくさんの種類が販売されていて人気も高いようでコーチ直営店ではもちろんのこと、たくさんのネット通販やオークションでも見かけます。

COACHの始まりは1941年にニューヨークで創業した革製品のショップからですが、今ではあらゆるファッションアイテムを販売するブランドとして日本でも確固たる地位を築いています。

まずCOACHの最も新しい指輪を2つ紹介しましょう。

ゴールドの地にパヴェストーンとホワイトのエナメルを使った「パヴェ・シグネチャー・エナメルリング」は、全体にCOACHの頭文字のCのシグネチャーが散りばめられた指輪です。

このCOACHのシグネチャーは2001年に発表されたものですが、今ではあらゆるアイテムの中で採用されていてすっかり日本でも有名になりました。

よくディスカウントショップで売られているなんちゃってブランド商品の中にも、これを模したようなデザインのものを見かけるくらいです。

もうひとつの指輪はCOACHの新しいシグネチャーロゴ「オプアート」をホワイトのエナメルとゴールドで表現した「オプアート・エナメルドームリング」です。

オプアートはCOACHの象徴「C」の新しいデザインで960年代の幾何学模様をモチーフにしたオプアートムーブメントからヒントを得て、現代的な感覚でつくりあげたシグネチャーです。

オプアートは指輪だけでなく今シーズンに発表されたバッグやその他のアイテムにも採用されていて、これからまた春夏に発表されるアイテムの中への登場にも期待したいものです。

また、その他にもコーチのロゴマークをデザインしたシンプルな指輪は根強い人気を持っています。

そしてハートや星の装飾をつけたかわいらしいデザインの指輪もCOACHにはたくさんあります。

今の日本は円高で不況ではありますが、輸入品を買いたい人には絶好のチャンスと言えましょう。

COACHの指輪をはじめとする製品もその恩恵にあずかっています。

特に海外の直営アウトレットショップから輸入した商品が求めやすくなっているようです。

アウトレットでは商品入れ替えで直営店から移動した人気の商品もあるので、COACHの指輪を買おうと思ったら一度チェックしてみるのもよいでしょう。

ただし、直営店以外ではまじめに営業している店もあれば偽物を売っている店もあるので、しっかりと見極めて損しないように気をつけたいです。

アウトレット製品でも本物の製品であれば、修理の時にはCOACHの直営店で修理をしてくれます。