COACH(コーチ) 採用

COACHの採用情報は、オフィシャルサイトに掲載されています。

アパレル業界や外資系企業に就職を希望されている方にとって、COACHのような世界トップクラスの企業へ入社し、そこでキャリアを積むことは、憧れではないでしょうか。

COACHのオフィシャルサイトから募集しているのは、東京オフィスのマーチャンダイジング、ファイナンス、マーケティング、営業、IT分野の職種です。

マーチャンダイジングやマーケティングは企業によって、その業務内容が異なる場合がありますから、特にそのような分野に絞って就職活動をされている方は、予め職種の業務内容の情報を集めておくことをお薦めします。

一般的には、マーチャンダイジング(merchandising)とは、商品対策、または商品化計画を意味し、ターゲットとなる消費者のニーズに応じながら、適切な商品管理、監督する職種で、MDと略されることがあります。

マーケティングは、商品やサービスの企画、開発から、市場調査や分析、宣伝広告、広報、販売促進、流通、情報管理など広い範囲の活動を指し、企業によってはマーチャンダイジングもマーケティングに含まれる場合もあります。

COACHでは、マーチャンダイジングとマーケティングを分けて募集していることから、その業務内容が異なることがわかります。

希望の企業で採用を勝ち取るためには、業界や企業について十分に研究することが大切です。

就職活動は決して甘いものではありません。まして一流企業ともなれば、月並みな面接の受け答えでは、まず採用は望めません。

面接の際は、自分の個性や能力をどれだけ発揮し、企業に貢献できるかを、自分の言葉でしっかりとアピールできる力が必要です。

採用基準は企業によって様々です。

特にCOACHはアメリカの企業ですから、保守的な人材よりも、自己表現が上手で向上心の強い人物が求められるかも知れません。

またアパレル業界は変化が著しい社会ですから、その流れに応じて臨機応変に対応できる順応さと、忍耐力も必要です。

COACHオフィシャルサイトの採用情報のページにも、「テクニックや知識に加え、チャレンジを楽しみ、自らを成長させる意欲があり、優れた対人スキルを持つ人材を求める」と記されています。

COACHの採用情報では、現在求人している職務の検索ができ、サイトから応募することができます。

また、各地の店舗の販売スタッフは、契約社員や派遣社員として募集があります。

それらは、求人誌やインターネット求人で募集を行っているようです。

募集内容は、店舗での販売とそれに付随する業務で、短期から長期の仕事が選べるようです。

契約社員や派遣社員といっても、COACHでは、企業イメージを損なうことがないよう、人材育成には十分に力を注いでおり、最上級の接客スキルを身に付けることができます。

また、外資系企業は、学歴などのバックグラウンドよりも、スタッフの意欲や努力が重視されることが多く、本人の頑張り次第でキャリアアップも望めるかも知れません。

厳しい時代ですが、希望を持って頑張って下さい。