COACH(コーチ) 14004

COACHの14004とは、2009年秋冬の新作として登場したトートバッグの品番から呼ばれている名前です。

正式には、サークル・パッチワーク・イーストウエスト・ギャラリー・トートといい、パッチワーク・ギャラリートートなどと呼ばれているようです。

シグニチャーモデルを始めとして、今まで落ち着いた印象のあるバッグを中心に揃えてきたCOACHのバッグの中で、この14004は、非常に高級感のある、華やかなデザインになっています。

COACHの14004は、四角いシルエットが特徴のトートバッグで、サイドにターンロックポケットがひとつずつ付いています。

内ポケットはファスナー付きの大きなものがひとつと、多機能ポケットがもうひとつ付いています。

口が大きく開き、ファスナーもマチ付きなので、口を閉じても全体の四角い形が崩れることがありません。

何より特徴的なのは、そのゴールドを基調としたデザインです。

金具ももちろん金で統一されています。外見は名前の通りパッチワークになっていて、COACHお馴染みのシグニチャーパターンや様々なトーンのゴールド生地が、曲線を描いて何かの流れを表すかのように繋ぎとめられています。

素材は、シグニチャーの生地以外はシャイニーレザーが使われています。

内貼りは藤色の生地を使っていて、高貴な印象にまとまっていますが、今までのCOACHのコレクションに比べると、14004は度肝を抜く派手さに仕上がっていると言えるでしょう。

そのため、その存在自体が非常にレアです。

これだけ形容する言葉を並べると、派手すぎる感じがするかもしれません。

しかし実際に持ってみると、意外と色々な洋服に馴染むことがわかります。

それは、COACH14004の全体のトーンが比較的明るいために、それほど主張の激しいアイテムになっていないためです。

どのような色を合わせても、アクセントとしてしっかり収まるようになっています。

大きさも、それほど大きいものではありません。

横幅30センチほどで、奥行きも10センチほどしかありませんので、肩からかけて調度良いぐらいの大きさです。

もち手は2段階で長さを調整できるということです。

しっかりとした収納力をはっきしてくれるので、ものをたくさん詰めているときは少し緩めて持つと良いでしょう。

底脚も4点ついているので、うっかり地面に置くことになっても、倒れにくいので、汚れにくくなっています。

価格は、定価だと8万円ほどするそうですが、だいたい3万円前後が現在の平均のようです。

新しいモデルなので、まだまだ新品が手に入りやすい分、絶対的な出荷数が少なく、中古品も少ないので、なかなか安くなりにくいという特徴もあります。

シグニチャーモデルと違い、今後早期に生産がなくなって入手しにくくなることも考えられますから、欲しいと思った人は早めに入手しておくことをおすすめします。

もし入手出来る機会が減れば、それだけ価格が跳ね上がることもあるからです。

14004は、COACHの中で比較的珍しいデザインですので、ブランドファンの方にも購入を勧めできる一品です。