INDIVI(インディヴィ) スーツ

INDIVIのスーツはグレーやブラックの落ち着いた色や素材とデザインでオフィスやビジネスシーンには最適です。

INIDIVIはINDIVISUALから名づけられたブランド名で、掲げられたコンセプトは「GROBAL Life Size INIDIVI」、つまり等身大です。

INDIVIではワールドワイドなキャリアブランドととも謳っていますが、等身大でありながらグローバルなものを目ざし、「DESIGN」と「INTELLIGENCE」と「VALUE」の3つの要素を根幹にし融合しているということです。

INDIVIではスーツというセットとしての商品はありませんが、同じ素材のジャケットとパンツとスカートを用意して好みで組み合わせるという形で販売しています。

スーツはINDIVI V.A.Iのブランドで発表されています。V.A.IはVisual Of Another INDIVIの略ですが、公式サイトによるとINIDIVIが持っているシャープさとクールさに時代のトレンドとEDGE感と上質感をプラスしたということですから、ビジネスシーンにはぴったりでしょう。

INDIVIの同素材のスーツの一例を見てみましょう。まずジャケットを2種類から選べるものです。

タイトなラインで薄手生地の「シルク混ウールテーラードジャケット」と、衿から裾までが同じ幅で折り返されていて袖口も折り返しになっているタイトなラインのショートジャケットである「シルク混ウールラベルカラージャケット」です。

そしてかっちりとしたブーツカットの「シルク混ウールセンタープレスパンツ」です。

色はグレーのみできちんとしたスタイルが必要なビジネスシーンに活用できます。

INDIVI V.A.Iでは、きちんとしながらも、もうすこしラフな感じなスーツもTPOに合わせて着たい時には上品にラメやストライプが入った素材のものもあります。

一例をあげて見ると、1つボタンのウール素材の「ラメストライプテーラードジャケット」に同素材でゆるやかなブーツカットの「ラメストライプウールパンツ」の組み合わせは、幅広いオフィスに適合します。

また、同素材でヨーク部分にサテンの切り替えを入れた「サテンヨークウールスカート」との組み合わせにすると、また違ったイメージになり、ひとつのジャケットで2通りの装いが楽しめます。

色はグレーとブラックの2種類が用意されていますので好みや着用する場面で選ぶことができます。

女性のスーツは色もデザインも種々様々で年々代わり行く流行にも左右されるので、そのなかからビジネスに適したものを選ぶのも簡単ではありません。

INIDIVIのスーツなら、そういったシーンを意識して作られているので安心して選ぶことができます。

仕事服選びに迷ったらINDIVIのショップに足を運んでみるとコレだっという一着が見つかるかもしれません。