INDIVI(インディヴィ) ダウンジャケット

国内有数のアパレルメーカーである株式会社ワールドが展開する人気レディスブランドのINDIVIは、主力ブランドということもあり、その展開アイテムも実に豊富で、ワンピース、スカート、ブラウス、ジャケットなどの年間ウエアや、冬ならばコートやダウンジャケット類、更には、シューズ、バッグ、アクセサリーなどの服飾品まで揃っています。

これだけのバラエティーがあるので、INDIVIならこのブランドだけで自分のイメージするトータルコーディネートも可能で、その魅力的なウエアリングは多くのファッション雑誌でもピックアップされています。

ちなみに、INDIVIには大きめサイズのINDIVラージ、小さいサイズのINDIVIスモールや、テイストを分けたINDIVI ストロベリー、INDIVI ヤングクローバー、INDIVI ギャレストというブランドも設定されており、広範囲なニーズに対応している点も特徴となっています。

さて、冬ともなればメインはコートになるかもしれませんが、インテリジェンスが持ち味のこのブランドでは、より活動的なダウンジャケットなども好評となっています。

そんな中でも長い期間着られるということでショートタイプなどはボリューム品となっているようで、コンパクトショートダウンと呼ばれるダウンジャケットは特に人気のアイテムのようです。

これは、大き目の襟のボタンを留めれば、スタンドカラーとしても着こなせる上、カラーも光沢のあるポリエステル生地を表に使っているのがポイントで、フェミニンな雰囲気も十分にあります。

スタイルはスマートなショートタイプなので、パンツ、スカート、ワンピースなど、どれにでも合わせやすく、カジュアルシーンでは活躍の場も多いと思います。

詰物はダウン90%フェザー10%の比率で、防寒機能もジップアップとボタンの併用により万全です。

ファッション雑誌RUNAの冬号でも紹介されていました。

もう少しヘビーなものではフード付きのダウンジャケットもあります。

こちらもスタイルよく着こなせるようボディにフィットしやすい若干ショート丈のもので、ミリタリーテイストなデザインが特徴となっています。

防寒性だけではなく、前立てを中心にV字を描くステッチワークがスリムなラインを演出しているのもINDIVIらしい配慮で、更にファーとフードを取りはずせる3ウエイタイプなのも便利な点です。

このアイテムもRUNA冬号に掲載されている商品でした。

ロング丈のものでもファッショナブルなアイテムが展開されており、これはビッグスタンドダウンコートと呼ばれているダウンコートで、どれも適度に光沢感があって上品なのが共通の魅力になっているようです。

既に売り切れのカラーも出ていますから、ダウンジャケットが欲しいと思っていた人は急いだ方がよさそうです。