INDIVI(インディヴィ) 店舗

INDIVIは、株式会社ワールドが国内で店舗展開するトータルコーディネイト型のレディスファッションブランドで、そのアイテムバラエティはワンピースドレス、スカート、ジャケット、ブラウスなどのウエアはもちろん、シューズ、バッグ、アクセサリーなどの服飾雑貨に至るまで幅広いラインナップを誇っています。

INDIVIはワールドの中でも主力ブランドですから、JJ、Oggi、CanCam、AneCanなど多数のファッション雑誌でも掲載の常連となっており、その注目度の高さも抜群です。

現在は普通のINDIVIに加えて、INDIVI ラージ、INDIVI スモール、INDIVI ストロベリー、INDIVI ヤングクローバー、INDIVI ギャレスト、という更に幅広いニーズに対応した姉妹ブランドも展開されており、まさに日本を代表する大型レディスブランドだと言うことができるでしょう。

もともとこのINDIVIのブランドコンセプトは、ワールドワイドを意識するキャリア女性のためのグローバルファッションという位置づけで、ブランドイメージもかなり高い所にありますから、多くの女性からは憧れ感を持たれるような存在で、ブランドのバリエーション化によるニーズ拡大効果は大きいものがあったようです。

INDIVIの直営ショップは、こうしたブランドのグレードもあって中心は百貨店となっており、地方では独立した路面店が主力となっています。

店舗数は充実しており、北は北海道の札幌から南は沖縄の那覇までくまなく網羅されています。

特に東京は21店舗もある充実ぶりで、三越、阪急、プランタン、大丸、高島屋、伊勢丹、小田急、西武、東武、東急など都内の百貨店には全て直営店があります。

特に新宿伊勢丹では、ノーマルの他にヤングクローバー、ストロベリーも独立した売り場を展開しており、随一の規模となっています。

名古屋市内では松坂屋と高島屋が、ノーマルの他にラージ店を展開しているのが特徴的で、これは札幌大丸や京都伊勢丹でも同様です。

実は他にもラージ店を併設する百貨店が多く、ラージの需要が大きく伸びている背景がうかがえます。

ちなみに大坂でも19店舗あり、都市の規模からすると東京以上に充実していると言えそうで、近畿はやはりワールドのお膝元のようです。

又、忘れてはいけないのが通販で、遠隔地に住む人にとってはこれも重要な店舗ということになります。

ワールドではワールドダイレクトスタイルという公式通販ショップを設置しており、これはワールドの公式通販サイトをはじめ、ヤフーショッピングサイトや、楽天市場でも利用することができ、アイテムも充実しているので、店舗に直接行けない時などは大変便利な存在です。