INDIVI(インディヴィ) 靴

株式会社ワールドといえば皆さんご存じの国内でも有数のアパレルメーカーですが、その中でもINDIVIは主力ブランドであり、豊富なウエアアイテムの他にも靴やバッグ、アクセサリーに至るまでバラエティーたっぷりに展開されています。

もちろんこれだけの展開を誇っているので、このINDIVIだけでのコーディネイトができ、その構成力の高さから常に雑誌でも採り上げられています。

特に冬ともなればコーディネイトにおいてブーツが重要なアクセントポイントになるようで、INDIVIの靴アイテムのなかでも充実したラインアップとなっています。

その中心となるのはやはり正統派のストレートレザーブーツではないでしょうか。

INDIVIでは上質な牛レザーで長く愛用できる素材となっており、シンプルなラインだからこそ、パンツをブーツインしたり、スポーティにハーフパンツと組み合わせたり、又、ワンピースとならちょっとエレガントさも演出できます。

ブーツ総丈は約46cmあるので防寒性も十分です。

ブーツではスゥエードやベロアも人気です。

普通の靴の方でもパーティなどが多い時期に活躍しそうなアイテムが揃っていて、スタッズパンプスなどはその代表的な靴といえそうです。

これは、現在流行りのスタッズが大人仕様の靴の中にうまく採り入れられたデザインとなっているのが特徴で、逆V字型の切り替え線に沿うように打ち込まれたスタッズのあしらい方は、さすがはINDIVIだと感心させられます。

靴本体の切り替えは、濃淡による微妙なアクセントとなっており、パーティでもカジュアルでも使える優れものです。

サイズは23.5cmと24.5cmがINDIVIの公式オンラインショップでも準備されています。

カラーはブラックとブラウンの2色です。

この靴はかなりの注目度のようで、Domani、with、AneCan、steadyなどの雑誌にも掲載されています。

注目度ということならピラミッドパーツ付きパンプスも負けていない存在の靴です。

こちらは、靴本体のラインと絶妙にマッチしたピラミッドポイントが甲の部分に取り付けれており、マットな革素材と艶やかなポイントのコントラストも魅力です。

靴のラインは滑らかな曲線ですが、サイドが浅く、かかとに向かって厚くなるデザインなので、機能性にも優れ、プライベートだけではなく、オフィスでも十分利用できるでしょう。

カラーもシックで何処にでも似合うグレーとブラックの2色となっています。

ちょっと個性的なものではビジューの付いたバレーシューズもあります。

バレーシューズとはいっても一般で使えるローヒールの靴で、周囲をギャザーで覆われた本体に流行のビジューがキラキラ輝き、可愛らしさは満点です。

ヒールは2cmで歩きやすく、普段愛用するのにも最適です。

素材は合成皮革、カラーはブラックとグレーの2色となっています。